In the Old Testament, God commanded his people to “ノット” consume blood of any flesh. 

LV 17:11-14 すべての肉の命はその血であるから。

私はイスラエルの民に言った、「あなたはいかなる肉の血も消費してはならない。すべての肉の命はその血であるから、それを口にする者は断ち切られる。


Here are a couple examples of “” commands that supersede “old" コマンド

  • Jesus declared all foods clean (Mk 7:19). This command superseded the old command that certain foods be regarded as unclean. LV 11:1-8
  • その声は、もう一度、彼に語りかけた。"神が清くされたものを、不敬虔と呼んではならない"。使徒10:9-15
  • Jews “were” the chosen people. All people who are faithful and obedient to the Lord’s commands are now the chosen.
  • The New Covenant replaced the Old Covenant.
  • New Passover replaced the Old Passover.
  • 安息日に代わって、主日が登場した。

The Lord commands the faithful to eat his flesh and drink his blood

Jesus said to them, Amen, amen, I say to you, unless you eat the flesh of the Son of Man and drink his blood, you do not have life within you. John 6:53

わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は永遠のいのちを持ち、わたしは終わりの日に彼をよみがえらせる。54

私の肉を食べ、私の血を飲む者は、私の中にとどまり、私も彼の中にとどまる。56

Drink it, all of you, for this is my blood of the covenant. Matt 26:27-28


ニュー・アメリカン・バイブル 改訂版

戻る

jaJapanese